読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春が終わった。

今年春の松竹座公演「関西ジャニーズjr. 春のSHOW合戦」が幕を閉じました。

千穐楽もみんな笑顔で終わったというレポを読んで一安心してません。

 

そもそも自担いなかったじゃん??

 

Twitterに投稿するには長すぎる、けどひと記事書くには短い。そんな分量ですが、今この気持ちを綴らないといけない使命感(?)に駆られてるので書きます。

 

このブログの以前の記事を見てくださればわかると思うんですけど、大谷怜爾担です。いまは美容師となったあの方が高3の学校卒業とともに関ジュを卒業した二年前の春から正直今年の公演を怖れていた。真面目でまいジャニで優等生キャラを持ち出した彼がどうしても4年後に舞台に立ってると想像できなかった。ごめん。

 

4月を跨ぐWESTツアーには就かないだろうと予想までしていた。クリパで赤名くんを見送った時、刻一刻と時は迫ってるなんて思った。彼も春の千穐楽で泣くのだろうか。仲間と肩を組んで歌うのだろうか。こんな悲しい予想しかできないファンでごめんなさい。

 

末澤くんが優馬コンきっかけに仕事が増えたように、今は籍を置いてるけど大学準備で忙しいだけなのかもしれない。というより、そう思いたい。

今までいろんな子を見送ってきた。でもありがたいことに自担は今でも事務所に在籍してくれてます。掛け持ちしてたグループを辞めた案件はこの際置いといて。最近で言えば春には柊真を、夏には伊織を、気付いたらAぇ少年は3人になった。こんなに大事なメンバーがいなくなっても、ずっと他人事のように見てました。まぁ、実際他人なんですが。いざ自担がいなくなると、こんなに心に穴が開くのか。彼のいない松竹座公演はレポも探らなくていいや、って思うし(正門くんごめん)それほど彼は私にキラキラなステージを見せてくれた。

 

夏にひょっこりポスターにいないかな👀

 

また彼が復活したら存分に応援します。失ってから初めて気づいた、ってこのことを言うんですね。

 

春のSHOW合戦、お疲れ様でした。

 

退所して悲しい、というブログではありません。ここは意地でも退所してないよって言うし、でも雑誌やテレビ、コンサートで露出がなくて姿が見れなくて少し苦しかったから書き残しただけ。

 

実は、髙橋颯くんの話をみて少し怖くなった。彼も同い年の98年組だから。

颯くん、お疲れさまでした。